健保からのお知らせ

2020/07/31

【熱中症予防×コロナ感染防止】「新しい生活様式」を健康に!

気象庁大阪管区気象台は本日、近畿地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
今週末から来週初めにかけて東海・関東甲信地方も梅雨明けが予想され、本格的な夏の暑さを迎える季節となりました。
5月23日の健保からのお知らせ<【熱中症】予防して元気な夏を過ごしましょう!>でもお伝えしましたが、今年はマスク着用により、熱中症のリスクが高まります。
環境省・厚生労働省からは熱中症を予防するため、ウイルス感染対策は忘れずに、屋外で人と2m以上(十分な距離)離れている時はマスクをはずすことを推奨するリーフレットが出されていますのでご案内します。
熱中症予防とコロナ感染防止を両立させて、元気な夏を過ごしましょう。

【マスク着用時の注意点】
●激しい運動は避けましょう
●のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を
●気温・湿度が高い時は特に注意しましょう

 ※5月23日の健保からのお知らせ<【熱中症】予防して元気な夏を過ごしましょう!>は、以下の関連リンクをご参照ください。
※環境省・厚生労働省リーフレット「熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!」は、以下添付ファイルをご参照ください。

<ご参考>
※当健康保険組合発行「けんぽ通信2020年7月号 No.106」(P.4~5)にも、

●感染防止と日常生活の両立をかなえる「新しい生活様式」

●「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

について詳しく掲載しています。ぜひご参考にしてください。

添付ファイル