健保からのお知らせ

2020/11/11

【新型コロナウイルス感染症】急速な感染拡大に改めて注意を!

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会では昨今、特定地域での感染急拡大を受けて、適切な感染防止策がとられなければ「急速な感染拡大に至る可能性が高い」と警告しています。
また、以下「5つの場面」では感染リスクが高まること、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫、引き続き守ってほしいことについて以下の通り政府に提言していますので、改めて感染予防の徹底をお願い致します。
(※「5つの場面」については、添付ファイルをご参照ください。)
【感染リスクが高まる「5つの場面」】
①飲酒を伴う懇親会等
②大人数や長時間におよぶ飲食
③マスクなしでの会話
④狭い空間での共同生活
⑤居場所の切り替わり
【感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫】
・飲酒をするのであれば、①少人数・短時間で、②なるべく普段一緒にいる人と、③深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。
・箸やコップは使いまわさず、一人ひとりで。
・席の配置は斜め向かいに。(正面や真横はなるべく避ける)
・会話する時はなるべくマスク着用。
・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で。
・体調が悪い人は参加しない。
【飲酒も含め全ての場面で引き続き守ってほしいこと】
・基本はマスク着用や三密回避。室内では換気を良くして。
・集まりは、少人数・短時間にして。
・大声を出さず会話はできるだけ静かに。
・共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。

 

添付ファイル