健保からのお知らせ

2020/07/27

【地震、台風や大雨への備え】日頃から準備、確認しておくと安心です!

今後30年以内に高い確率で起きると予測されている大地震だけでなく、ここ数年は、勢力が非常に強い台風、局地的な大雨や落雷、がけ崩れなどの自然災害も増えてきています。
いざというときにあわてないために、日頃から備えておくことが安心につながります。
また、災害が発生すると「お住まいの地域のハザードマップをもう一度ご確認ください」と報道されますが、ご覧いただいたことはありますでしょうか。
まだ一度もご欄いただいたことのない方は、ぜひ一度、お住まいや勤務先付近のハザードマップで、災害リスク情報、避難場所等をあらかじめご確認いただくと安心です。
詳しくは、以下の関連リンクをご参照ください。(各市町村のホームページからも、ご確認いただくことができます。)

【首相官邸ホームページ/災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~】
●家具の置き方、工夫していますか?
●食料・飲料などの備蓄、十分ですか?
●非常用持ち出しバックの準備、できていますか?
●ご家族同士の安否確認方法、決まっていますか?
●避難場所や避難経路、確認していますか?

【国土交通省ホームページ/ハザードマップポータルサイト~身のまわりの災害リスクを調べる~】
●重ねるハザードマップ~災害リスク情報などを地図に重ねて表示~
●わがまちハザードマップ~地域のハザードマップを入手する~

<ご参考>
※当健康保険組合発行「けんぽ通信 2020年7月号 No.106」(P.8)にも、<非常持ち出し品・備蓄品一覧>をチェックリストつきで掲載しています。勤務先にお配りしていますのでご家庭にお持ち帰りになり、保存版としてぜひご活用ください。