健保からのお知らせ

2021/06/30

【全国安全週間】日常生活にも安全習慣を!

全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め安全を維持する活動の定着を図ることを目的に、厚生労働省、中央労働災害防止協会が主唱して、昭和3年から実施しております。

 

【令和3年度 全国安全週間】
 令和3年7月1日から令和3年7月7日まで
【令和3年度のスローガン】
 持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場

 

働く高齢者の増加等による就業行動の変化や新型コロナウイルス感染症の感染拡大等、社会情勢は変化しておりますが、全国安全週間における取り組みは、職場における労働災害の防止だけでなく、日常生活の安全習慣に役立てていただける事項が多数含まれています。

 

全国安全週間・実施要綱の「業種横断的な労働災害防止対策」から、以下4点に関する厚生労働省リーフレットを参考にご紹介します。

1.「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」

2.「転倒災害防止対策(STOP! 転倒災害プロジェクト)」

3.「交通労働災害防止対策」

4.「熱中症予防対策(STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン)」

 

職場などで印刷して回覧したり掲示いただくなど、日常生活と合わせて目にみえる形でご活用いただければ幸いです。
詳しくは、以下の添付ファイルをご参照ください。

 

添付ファイル